当サイトは一部プロモーションを含みます

エポスカードの即日発行の特徴と作り方

エポスカード 即日発行 作り方

エポスカードは、ファッションビルのマルイやマルイシティ、モディなどを運営する株式会社丸井グループが発行するクレジットカードです。

マルイは1950年から割賦販売を開始、1960年に割賦を「クレジット」と改称して日本初のクレジットカードを発行、1975年にはいち早くマルイカードの店頭即時発行システムをスタートさせるなど、日本におけるクレジットカードの歴史を切り拓いてきました。

今回は、そんなマルイカードにルーツを持つエポスカードの即日発行にスポットをあて、エポスカードの即日発行の特徴と作り方をまとめてみましょう。

 

エポスカードの即日発行について

まず最初に、エポスカードの即日発行の概要について紹介します。

<エポスカード Visa>
エポスカード

クレジットカードの即日発行とは?

クレジットカードを作るきっかけは様々ですが、

「急な海外出張が決まったので、今すぐクレジットカードが必要だ」

「ずっと探していた商品をお店で見つけたが、今は現金が少ないのですぐにクレジットカードが欲しい」

など「今すぐにクレジットカードを手に入れたい」と思う人は意外に多いと思います。

そんな人にとても便利なのが、クレジットカードの即日発行というシステム。

即日発行が可能なクレジットカードを申し込むことで、その日のうちにクレジット決済を使って商品やサービスを購入することができます。

即日発行には「スマホカードの発行」と「実カードの発行」の2つがある

クレジットカードの即日発行は「スマホカードの発行」と「実カードの発行」の大きく2種類があります。

「スマホカードの発行」とは?

カード申し込み後に審査に通過すると、カード番号等のクレジットカード情報がスマホアプリに届きます。

そのカード情報を使うことでネットショッピングしたり、Google Play・Apple Payなどに設定してキャッシュレス決済で使ったりすることが可能です。

スマホカードの発行で注意が必要なのは、スマホがなければ利用できないということ。

クレジットカード会社が、自社スマホアプリを通じてカードデータを送ってくるので、このアプリをインストールするスマホが必要になるからです。

ちなみに「スマホカードの発行」では一部例外を除き、後日、実カード(プラスチックカード)が自宅に届きます。

「実カードの発行」とは?

店頭もしくはアプリも含むWeb経由でカードを申し込み、審査に通過したらその後すぐに店頭で実カード(プラスチックカード)を受け取ることができます。

これは多くの実店舗を抱えている会社が発行するクレジットカードで見られる発行方法です。

実カードの発行で注意が必要なのは、ここで発行される実物のカードは「仮カード」である場合も多い、ということです。

例えば、流通系のイオンカードには、店頭で実物カードを受け取る形の即日発行サービスがありますが、受け取れる実物カードは、VISA・Mastercard・JCB といった国際ブランドが付帯しない仮カードです。

この仮カードはイオンカード加盟店(イオングループ)でしか使うことができず、イオングループ外で買い物をするには、実カード(プラスチックカード)が自宅に届くのを待たなければなりません。

エポスカードは「スマホカード」「実カード」どちらも対応!

今回取り上げるエポスカードの即日発行ですが「スマホカードの発行」「実物カードの発行」のどちらにも対応しています。

その上、エポスカードの店頭で即日発行される実カードはイオンカードとは違い、国際ブランド(VISA)が付帯する本カードです。

これは実カードの即日発行に対応するクレジットカードの中では、非常に珍しく、エポスカードの大きな特徴であり、メリットであるといえます。

このようにエポスカードなら「とりあえずスマホのキャッシュレス決済が使えればよい」「まずはネット通販で使いたい」という人だけでなく、「すぐに海外に出かけるので絶対に本カードが欲しい!」という人にも対応可能です!

 

エポスカードの即日発行
カードの作り方

それでは次に、エポスカードを即日発行で受け取りたい場合のカードの作り方を紹介します。

①「エポススマホカード」アプリで受け取る方法

エポスカードの即日発行を受けるのに最も手軽で簡単な方法は「エポススマホカード」というアプリ経由で申し込む方法です。

これは、先ほど触れた2種類の即日発行のうち「スマホカードの発行」にあたります。

「エポススマホカード」アプリで受け取る場合、申し込みから審査を経てカード情報が発行されるまでは、最短で5分程度で終わります

カード発行の流れは以下の通りです。

  1. Google PlayもしくはApp Storeで「エポススマホカード」をダウンロード・インストールする
  2. アプリに従ってエポスカードの新規発行を申し込む
  3. 審査に通過するとアプリ内にカード情報が設定される

とても簡単なので、スマホやアプリに慣れていない人でも操作に戸惑うことはあまりないでしょう。

念のために新規発行の流れをまとめておきましょう。

  1. 電話番号(SMS)認証
  2. 本人確認
  3. カード券面選択
  4. 申し込み内容入力

カード情報をAndroidならGoogle Pay、iPhoneならApple Payに設定すれば、これらに対応したお店ではキャッシュレス決済が使えますし、カード情報を利用すればネットショッピングも使えるようになります。

なお別途、実カードが1週間程度で自宅に郵送されるので、必ず受け取るようにしましょう。

②VISA付き実カードを即日発行して受け取る方法

実カードが欲しい場合、Webで申し込んでエポスカードカウンターへ出向いて受け取ります

エポスカードの即時発行・受け取り可能な店舗

地域 店舗名
受取可能カード
関東・東京23区内 上野マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
北千住マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
渋谷モディ
エポスカードVisa
新宿マルイ アネックス
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
新宿マルイ 本館
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
新宿マルイ メン
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
中野マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
錦糸町マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
有楽町マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
東京都その他 国分寺マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
町田マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
吉祥寺マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
神奈川県 マルイシティ横浜
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
マルイファミリー海老名
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
マルイファミリー溝口
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
千葉県 柏マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
埼玉県 大宮マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
草加マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
マルイファミリー志木
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
東海 静岡モディ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
近畿 神戸マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
なんばマルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード
九州 博多マルイ
エポスカードVisa・エポスゴールドカード・エポスプラチナカード

ご覧の通り、エポスカードを即日発行した場合に実カードを受け取れる店舗は限られています。

カードを即日受け取れるエポスカードカウンターが行ける範囲にあるのか」は、申し込み前に確認しておくようにしましょう。

エポスカードの即時発行の申し込みの流れ

エポスカードの即日発行の申し込みの流れですが、Webでの申し込みの流れは以下のようになります。

step
1
Web申し込みページにアクセス

エポスカードの即日発行(エポスカードカウンター受け取り)の申し込みをするには、まずこちらのページにアクセスしましょう。

step
2
基本情報を入力

申し込みページにアクセスしたら、住所・電話番号などの基本情報を入力してください。

step
3
各種情報を入力

勤務先の情報・他社からの借り入れ状況・カードの利用目的とキャッシング希望枠・提出予定の本人確認書類の種類・暗証番号・各種メールの設定・「いつでもリボ」の設定・ETCカードの申し込みの有無などを入力します。

ここでエポスカードの受け取り場所(来店予定の店舗)を選んでください。

step
4
審査

入力した情報をもとにカード審査が行われ、審査に通過するとアプリ内にカード情報が設定されます。

これでカード申し込みは完了です。

引き続き、実カードの受け取り方法を説明します。

即時発行されるエポスカードの受け取り方法

即日発行されるエポスカードの受け取り方法をまとめていきます。

step
1
アプリに反映されたカード情報を使えるようにする

エポスカードの即日発行をスマホカード形式で受け取るには「エポススマホカード」というアプリが必要ですが、このアプリ経由でカードを申し込んで審査に通過すると、アプリ内にカード情報が反映されます。

しかしこのアプリ自体は、あくまでもカード情報の他、カードに関するお得な情報、支払い情報の紹介などにしか使うことができず、キャッシュレス払いの機能があるわけではありません。

そこでアプリに反映されたカード情報を使えるようにするために、まず反映されたカード情報を、Google Pay や Apple Pay などのキャッシュレスアプリに登録しましょう。

エポスカードが対応しているキャッシュレスアプリは、以下の通りです。

対応キャッシュレスアプリ

Google Pay/Apple Pay/EPOS PAY/楽天Edy/PayPay/d払い/楽天ペイ/モバイルSuica

この時点でカード番号などのクレジットカード情報はアプリで確認できますので、すぐに Amazonや楽天市場といったネットショッピングでも利用することができます。

step
2
必要書類の準備

店頭での実物カードの受け取りには、審査結果メール(スマホ画面やメールをプリントアウトしたものでもOK)・本人確認書類・カード料金を引き落とす銀行口座のクレジットカードの3つが必要です。

忘れないように準備しましょう。

step
3
本人確認書類の準備

本人確認書類は、運転免許証やパスポートは1点のみでOKですが、これらがない場合は「保険証・後期高齢者被保険者証・年金手帳の中から2点」か、「前記3つのうち1点 + 氏名・現住所記載の公共料金領収書もしくは顔写真のない公的書類」が必要となります。

step
4
店頭で実カードを受け取り

カード受け取り場所で指定した店舗に移動し、必要書類・本人確認書類をエポスカードカウンターの店頭で店員に提示すれば、その場で実カードを受け取れます。

 
Webで申し込んで指定したエポスカードカウンターで受け取れば、VISAが付いた実カードが即日手に入ります。

通常クレジットカードは、申し込んでから実カードを手にするまで10日〜2週間かかりますが、エポスカードなら、すぐに海外旅行を控えている人でも余裕で間に合いますね。

 

エポスカードの特徴

最後に、エポスカードの特徴を紹介します。

エポスカードには、以下のような特徴があります。

  • 発行手数料・年会費が原則無料!
  • 即日発行できる!
  • カード利用でポイントが貯まる!
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯!
  • 全国約1万のお店で割引やサービスが受けられる!
  • マルイで年に4回10%オフでショッピング!

特に見逃せないのが「海外旅行傷害保険の自動付帯」と「マルイでのショッピングが年4回10%オフ」です。

クレジットカードは数多くありますが、年会費無料にもかかわらず持っているだけで海外旅行傷害保険が適用されるのはエポスカードだけ

さらに、エポスカードを発行するマルイでは、毎年3月・5月・9月・11月の年4回「マルコとマルオの7日間」というセールが実施されるのですが、この時エポスカード会員は何度でもセール価格から10%オフで買い物ができます。

マルイのセールでは、普段は高いブランド品なども大幅に値引きされて販売されるのに、エポスカード会員はセール価格から更に10%も安く買い物ができるのは、とてもお得ですよね。

マルイのセールを楽しみにしている人はとても多いと思いますが、毎回たくさん買い物をする人は、エポスカードを作っておきましょう!

 

エポスカードの即日発行の特徴と作り方:まとめ

以上、エポスカードの即日発行の特徴と作り方を紹介しました。

エポスカードの即日発行のアドバンテージは、何といっても国際ブランドVISA が付帯した実カードを即日受け取れる、という点。

朝ネットでエポスカードを申し込んで、昼にエポスカードカウンターで VISA付きカードを受け取り、夕方にはカードを持って成田から海外に出国する、という芸当も可能になります。

今すぐにカードが欲しい」という人にとって、エポスカードは強い味方。

入会金・年会費は無料のカードなので今のうちに作っておきましょう。

 

\ 現在お得な入会キャンペーン中 /